チサゲンレクルユーセル投与によるCRS発現の特徴

北海道大学 血液内科 豊嶋 崇徳 先生

京都大学 小児科 平松 英文 先生

 

この動画では、医療従事者の方向けに、再発又は難治性のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)及び、再発又は難治性のCD19陽性のB細胞性急性リンパ芽球性白血病(B-ALL)における、チサゲンレクルユーセル投与におけるサイトカイン放出症候群(CRS)発現の特徴についてご紹介いたします。

  1. イントロダクション(0:00~0:39)
  2. DLBCLのCRSの発現状況:JULIET試験(0:40~2:34) RWE CIB-MTR(2:35~4:29) 
  3. B-ALLのCRSの発現状況: ELIANA試験(4:30~6:40) RWE CIB-MTR(6:41~7:35) 
×

Medical Information Request

×

Ask Speakers