CAR-T細胞療法のAEマネージメント

医療従事者の方向けに、CAR-T細胞療法の副作用マネージメントについて、チサゲンレクルユーセルを使用する上でお役立ていただける情報を専門医がレクチャーします。

T細胞の健康状態とCAR-T療法

CAR-T療法は、がん患者の自己由来の末梢血単核細胞(PBMC)を用いて、製造現場においてT細胞が選択された後、ウイルスベクターを使用してCAR遺伝子が導入されます。アフェレーシス時点でのT細胞の健康状態は、臨床転帰との直接的な関係があるため、CAR-T療法の重要な概念です。

×

Medical Information Request

×

Ask Speakers