こちらに掲載のコンテンツは医療関係者限定となります。医療関係者以外はページを閉じてください。

CML

ATP競合型TKI(イマチニブ、ニロチニブ)と ABLミリストイルポケット結合型TKI(アシミニブ)の作用機序/オフターゲット作用/耐性変異の違いについて説明します。
×

Medical Information Request

×

Ask Speakers